スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.26

【ボリビア】

■エコジェット、30日から運航へ Página Sieteの記事
コチャバンバのホルヘ・ウィステルマン空港をベースに国内線参入を目指すエコジェットは、この30日から運航を開始することを明らかにした。航空当局からの認可が下りる見通しとなったという。同社はサンタクルスやラパス、スクレ、ポトシへの路線を展開し、既存航空会社よりも安い運賃でのサービス提供を目指す。

■国際輸送トラック、ストを予告 Los Tiemposの記事
ボリビアの国際輸送トラックは11月4日から、無期限のストライキに突入するという。ガソリンなど燃油の密輸規制の名のもとに、警察や軍、税関による通関規制が強まっていることに対し、抗議するものだ。輸送車の団体は国内の幹線道路を封鎖することなどを予定している。オルーロ県のタンボ・ケマードやラパス県のデサグアデーロ、タリハ県のヤクイバなどで影響が大きくなるとみられる。

■ボリビア、マラリア減る Los Tiemposの記事
ボリビア国内でマラリアを発症する人は、減少しているという。保健当局によると今年、国内でマラリア感染が明らかになった症例は6700例ほどと、昨年同期の7400件を下回ったという。蚊が媒介するマラリアは、国内ではオルーロ、ポトシ県以外の7県で感染リスクがある。国内でもっとも感染者が多いのはベニ県のグアヤラメリンだ。

■オルーロ、ターミナル規制 La Patríaの記事
オルーロ市のバスターミナル周辺では、警察官らがバスの乗車規制を行なった。ターミナルを出た直後のバスが、周辺で待ち受ける利用客を拾う行為を規制するものだ。こうした行為はターミナル使用料の未払いや、ターミナル周辺道路の渋滞の原因となっている。

■タンボ・ケマード、油流出 La Patríaの記事
オルーロ県のチリ国境、タンボ・ケマードでタンクローリーが自損事故を起こし、油が流れ出した。事故を起こしたこの車輌は3万リットルのディーゼルを積んでいて、油が全長300メートルにわたり流れ出したという。油の多くは近くを流れる小川に注ぎ、環境への影響が懸念されている。

■エボ、54歳に Página Sieteの記事
エボ・モラレス大統領は26日、54歳の誕生日を迎える。大統領として迎える9回めの誕生日を前に25日、公務の訪問先でケーキを贈られ、誕生日を祝われた。モラレス大統領はオルーロ県オリノカの貧しい家庭に生まれ、戸籍上のこの誕生日が本当かどうかはわからないとしている。

■ティキーナ、捜索続く Página Sieteの記事
ラパス県ティティカカ湖のティキーナ湖峡では、不明となっている25歳の海軍少尉の捜索が続けられている。この少尉は潜水訓練中に行方が分からなくなったもので、すでに2日が経過しているものの、手がかりも見つかっていない。現場の水域は深度があり、視界も悪いため捜索が難しいという。

■ヘメロ橋、11月18日着工へ La Razónの記事
ラパスのルイス・レビジャ市長は、「ヘメロ橋」を11月18日に着工することを明らかにした。この橋はラス・アメリカス橋に並行する位置に設けられ、車道と歩道が整備される。長さ213メートル、幅11.9メートルで総工費は4400万ボリビアーノ、2015年4月の開通を目指す。

■運転手、道路の雨対策を求める Página Sieteの記事
国内の交通事業者や運転手の組合はボリビア道路管理局(ABC)に対し、雨対策の徹底を求めた。国内の広い範囲はこれから年明けにかけて、本格的な雨季を迎える。雨が増えるにつれ、国内の道路では土砂崩れが発生し、交通に支障が生じることが多くなる。ABCに対し、道路交通の円滑さのため、対策を求めたものだ。

■黄色線も着工へ Página Sieteの記事
ラパスとエルアルトを結ぶ都市交通型テレフェリコ(ロープウェイ)の「黄色線」の駅舎建設が着工される。このテレフェリコは国旗の色にちなみ、赤線、黄色線、緑線の3路線が整備され、このうち赤線については来年の開業に向け、建設が進められている。2路線めとなる黄色線についてもブエノスアイレス通りで駅舎建設が始まるという。


【ペルー】

■フリアカ、スト4日め Perú21の記事
プーノ県の最大都市フリアカでのストライキは、4日めとなった。このストはダビド・ママニ市政に対する反対、抗議行動で、プーノ一帯では道路封鎖が行なわれ、さらに市長宅の建物への「攻撃」も起きている。この町とプーノ市やアレキパ、クスコ、マドレ・デ・ディオス県への交通も支障を受けている。

■カジャオ、さらに空港ホテル Travel Updateの記事
カジャオのホルヘ・チャベス空港近くに、また新たなホテルが進出するという。カジャオ市は、キルカ通り、フォーセット通りの角に新たなホテルを建設する計画が示されていることを明らかにした。進出を予定しているのは「Novotel」か「Ibis」のいずれかだという。空港近くにはホリデー・インが近く、オープンする予定だ。

■ペルー観光、2014年は350万人 La Repúblicaの記事
クラウディア・コルネホ通商観光副相は、2014年にペルーを訪れる外国人観光客数が350万人に達するとの見方を示した。今年1~8月の観光客は前年同期で12%の増加で、今年の年間観光客数は310万人となる見通しだという。同副大臣はさらなる観光振興のため、チャチャポヤス近郊のクエラップ要塞へのテレフェリコ(ロープウェイ)建設の早期実現に期待を示した。

■クスコ、フランス人観光客が自殺 Correo Perúの記事
クスコ市内の宿で、フランス国籍の35歳の男性が自殺した。この事態が起きたのはサンブラス地区のタンダパタ通りに面するペンシオン・アレマナだ。泊り客であるこの男性が死んでいるのを宿の関係者が発見した。この男性は多量の睡眠薬を服用したとみられている。今年に入り、クスコ市内の宿などで自殺した観光客はこれで11人となった。

■チンボテ、イルカ肉摘発 La Repúblicaの記事
アンカッシュ県チンボテの市場で、イルカ肉が摘発された。摘発があったのはラ・ペルラ市場内の店舗で、店頭でイルカの肉1.4キロが売られていた。禁漁となっているイルカ漁が行なわれ、偽装フカヒレなどとして輸出されていた実態が、NGO団体から告発されたばかりだ。同時にイルカ肉が国内市場に出回っていたことが、明らかになった。


【アルゼンチン】

■サンティアゴ、3人死亡事故 La Nacionの記事
サンティアゴ・デル・エステーロ州でバスとトラックが衝突し、3人が死亡、29人が負傷した。事故が起きたのはフリアスの国道157号上で、対向する車同士が正面衝突したものだ。このバスはカタマルカ州から、今週末の地方選挙に向けて政権支持の運動員らを輸送していた。負傷者のうち5人は重傷だという。

■イグアス、同性愛者向けホテル Misiones Onlineの記事
ミシオネス州のプエルト・イグアスに、同性愛者向けのホテルチェーンが進出する。来年オープンするのは、スペイン資本のアクセルホテル(Axel Hotel)だ。同グループはブエノスアイレスのモンセラートに2007年に出店しており、イグアスは国内2件めとなる。アルゼンチンは観光分野における「ゲイ・フレンドリー」の政策が掲げられており、この出店を決めた。同社は今後、メンドサやバリロチェへの進出も視野に入れている。


【エクアドル】

■クエンカ、最大浸水60センチ El Universoの記事
アスアイ県のクエンカで発生した浸水被害で、水は最大で60センチの高さに達したという。クエンカ一帯では雷をともなった大雨が降り、浸水被害が報告されていた。ウクバンバでは住宅地が一時、水に浸かり、住民による後片づけが行なわれている。またモリノパンパ山では、土砂崩れの発生も報告されている。

■マンタ、3時間の停電 El Universoの記事
マナビ県のマンタでは、25日から27日までの3日間、毎日3時間ずつ、停電する。地域の電力会社によると、送電システムのメンテナンス工事にともなう、計画的な停電だ。電力供給が止まるのは朝6時から9時までで、電力会社と地域行政は市民に対し、理解を求めている。


【コロンビア】

■新ターミナル、順調な滑り出し Caracol Radioの記事
ボゴタのエルドラード国際空港の国内線新ターミナルは、順調な滑り出しとなった。25日午前0時から、新設されたこのターミナルの運用が始まったが、今のところ大きな混乱はなく、通常通りとなっている。この新ターミナルはアビアンカ航空を除く航空各社の国内線が使用する。

■コロンビア人と癌 Caracol Radioの記事
コロンビアでは病死者の2人に1人は、癌が原因だという。癌腫瘍学機構のラウル・ムリーリョ氏によると、コロンビアでは毎年7~8万人が新たに癌を発症し、4万人が命を落としている。同氏は早期の発見と治療が、癌による死者を減らす効果が高いと語り、この上で専門的医師が不足している現状を指摘した。


【ラテンアメリカ・カリブ海】

■ニカラグア、デング警戒警報 Caracol Radioの記事
ニカラグアの保健当局は国内に対し、デングに対する警戒警報を出した。蚊が媒介するデングは、同国では年間を通し、感染のリスクがある。今年だけですでに5千人が発症し、13人が死亡、さらに57人が重症化し治療を受けている。保健当局は国内でデングが流行中であると宣言し、感染抑止の方法である「蚊の制御」を各方面に指示した。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。