2014.11.29

【ボリビア】

■ムヒカ「ボリビアに海を」 El Deberの記事
ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領は、経済ブロックであるメルコスルに対し、「ボリビアの海」を後押しするよう求める考えを示した。El Deberが同大統領を「今年の人」に選出し、取材したものだ。ボリビアはメルコスルへの正規加盟を目指しており、同ブロックとして脱内陸国を支援する必要があるとの考えを語った。

■エル・トロンピーリョ、滑走路陥没 Página Sieteの記事
サンタクルスのエル・トロンピーリョ空港で、小型機が着陸する際に滑走路が陥没する事故が起きた。27日11時頃、アエロエステ社の小型機が着陸した際にこの事態が起きたという。小型機は動けなくなったが、乗っていた5人は無事だった。原因調査と復旧工事が行なわれている。同空港は主に小型機の発着に使用されている。

■サンタクルス、小型機墜落 Página Sieteの記事
サンタクルスで小型機が墜落し、2人が死亡した。この機は27日夕方にエル・トロンピーリョ空港を発ち、その1時間後にべレア学校近くに墜落したものだ。死亡したのは操縦士と学生の合わせて2人だ。このセスナ152型機の墜落原因についふ、航空当局が調べを進めている。

■ボリビアの異議認められず Página Sieteの記事
ボリビア文化行政による異議は認められなかった。ユネスコはペルー、プーノのフォルクローレの祭典カンデラリア祭について、無形文化遺産登録を認めた。この主な踊りの一つであるディアブラーダの起源はボリビアにあるとして登録に異議を訴えていた。ボリビアとペルーの間では文化起源を原因とする摩擦が、続いている。

■オルーロ、窃盗組織摘発 La Razónの記事
オルーロで、自動車からの窃盗を繰り返していた犯罪組織が摘発された。県警が明らかにしたもので、この組織犯罪に関わったとして女性2人を含む11人を逮捕したという。車の中に置かれていたコンピュータ機器などを主に盗んでいた。この犯罪グループの中には、外国人も含まれているとみられる。


【ペルー】

■プーノ、M4.3の地震 Los Andesの記事
プーノ県で28日朝4時41分頃、地震が起きた。観測機関によると震源はエル・コジャオのカパソから17キロの地点で、震源の強さはマグニチュード4.3、震源の深さは183キロだ。地域行政によるとこの強い揺れを震源周辺で感じたものの、人や建物への被害報告はないという。

■カンデラリア、4日間の祝祭 Los Andesの記事
プーノは4日間の祝祭に入るという。毎年2月に開催される国内最大のフォルクローレ音楽の祭典、カンデラリア祭がユネスコ無形文化遺産の登録が決まったことを受けた動きだ。27日からのこの4日間、これを記念したフォルクローレ音楽、ダンスのイベントが数多く用意されている。


【チリ】

■若者の63%、マリファナ合法化賛成 BioBio Chileの記事
チリの若者の実に63%は、マリファナ(大麻草)使用の合法化に賛成しているという。国立青少年機構(INJUV)が15歳から29歳の若者1035人を対象に行なった調査結果だ。大麻草栽培合法化に賛成は44%で、合法に明確に反対の意思を示したのは19%にとどまった。南米ではウルグアイで、合法化プロセスが進められている。


【アルゼンチン】

■飼い犬に腕を食いちぎられる Clarín.comの記事
ネウケンに住む44歳の男性が、飼い犬に右腕を食いちぎられた。男性を襲ったのは獰猛な性質で知られるロトワイラー種の犬で、以前に自宅に侵入した泥棒を襲ったことがあった。しかし飼い主の腕を食いちぎるとは、男性は想像だにしていなかったという。

■ブエノスアイレス、週末は雨へ Clarín.comの記事
ブエノスアイレスでは29日夜から30日朝にかけて雨がちになり、暑さが和らぐという。市内では好天により気温が上昇し、28日には摂氏30度を記録した。気象台によると29日の日中までは暑さが続き、32度まで上昇すると予想されるが、その後大気が不安定となり雨が降り、落ち着くという。


【エクアドル】

■エル・オーロ、タクシーメーター規制 El Universoの記事
エル・オーロ県ではタクシーメーター使用規制が開始された。同県ではタクシーメーター搭載がこの4月から義務づけられ、190台に据えつけられている。同県警は、この運用開始の猶予期間を終了させ、タクシーメーター不使用の摘発開始を発表した。この措置により、名実ともにこの機器の使用が義務づけられたことになる。

■チクングニヤ、4件 El Universoの記事
国内でのチクングニヤ熱の感染者は、4人だという。保健省が明らかにした数字で、これらの4人はいずれもカリブ海などの流行地からの持ち帰り事例で、今の段階で国内感染は確認されていない。この感染症は国内に感染リスクがあるデング熱と同じ蚊が媒介することから、国内に定着する可能性があると指摘されている。


【コロンビア】

■チョコ県でM4.9の地震 Caracol Radioの記事
チョコ県で27日23時36分頃、地震があった。観測機関によると震源はモンテリア付の近く、アカンディの北東30キロで、震源の強さはマグニチュード4.9、震源の深さは51キロだ。この地震による人や建物への被害報告はない。国内では25日にサンタンデール県でマグニチュード5.1の地震が起きたばかりだ。


【ベネズエラ】

■ウルバナ刑務所長逮捕 Caracol Radioの記事
ララ州のウルバナ刑務所のフリオ・セサル・ペレス所長が逮捕された。この刑務所では26日、投与された薬品が原因の中毒で、受刑者35人が死亡、60人以上が入院した状態だ。調べを進めた検察は、このうち13人の死亡について同所長の責任が認められるとして逮捕したものだ。