2020.12.10

【ボリビア】

■国内の感染、14万6060人に Correo del Surの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から214件増えて、14万6060人となった。保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は2人増えて9004人となり、感染から回復した人は12万5490人となった。新たな感染のうち141件をサンタクルス県が占め、以下ポトシ県が17件、ラパス県とコチャバンバ県が各15件などとなっている。

■デサグアデーロ川水系、また逼迫 La Razónの記事
国内のアルティプラーノ(高地平原)を流れるデサグアデーロ川の水系が、雨不足による大きな影響を受けている。流域一帯や水系にあるオルーロ県のポオポ湖、ウルウル湖の水位低下が続いており、このまま雨不足が続くと逼迫するおそれがあるものだ。2015年、ポオポ湖は同様の状況に陥り、一時完全に干上がった。

■キジャコジョでは降雹 Los Tiemposの記事
コチャバンバ県のキジャコジョでは、大量の雹が降った。市内中心部から南部を中心にこの降雹に見舞われたもので、多くの住宅などが被害を受けた。さらに一部では、倉庫のトタン屋根が崩落する被害も生じ、雪下ろしならぬ雹下ろしをする市民の姿がみられた。農業被害についてはまだ報告はない。

■アルセ「対汚職は優先事項」 El Díaの記事
ルイス・アルセ大統領は、汚職に対するのは自らの政策的な優先事項だと断じた。9日は汚職に対する国際デーで、これに合わせて述べたものだ。またこの日、ダビド・チョケワンカ副大統領も、政府として汚職に対峙する姿勢を明確に示す、メッセージを発信している。

■アニェス、サンタクルスで面会へ El Díaの記事
ヘアニネ・アニェス前大統領は、サンタクルスで特使らと面会する。米州機構(OEA)の人権機関CIDHが、昨年11月にエルアルトのセンカタやコチャバンバ県のサカバで起きた事態の、調査のため特使を国内に派遣している。当時の「政府側」の当事者であるアニェス氏が、この特使らとの面会を希望していた。

■警察と軍への追及、本格化 La Razónの記事
現政権からの命を受けた検察による、警察や軍幹部への追及が本格化している。昨年11月の混乱の際、警察や軍の過度の武器使用などで多くの民間人が死傷したとして、当時の幹部への法的追及が行なわれているものだ。一方、当時のもう一方の当事者であるMAS側に対しては概して「不問」とする状況になっている。

■レジェス・ビリャ氏、選挙参画 La Razónの記事
元コチャバンバ市長のマンフレド・レジェス・ビジャ氏が、3月の地方選挙に参画する。地域政党スマテ・コチャバンバと提携したことを明らかにしたものだ。同氏は表明していないが、この選挙に何らかの形で出馬を検討しているとみられる。3月7日投票のこの選挙では各地方首長や地方議会選などが行なわれる。

■投票場所、5538個所 El Deberの記事
3月7日の地方統一選は、国内5538個所で投票が行われるという。選挙法廷(選管)が明らかにしたもので、投票場所の数としては過去の選挙で最大となる。内訳は都市部が1357個所、そして地方農村部が4181個所だ。現在、この10月の総選挙以後に18歳になった者などの、選挙投票登録も行なわれている。

■大量のビールを押収 El Díaの記事
国内南部のビジャモンテスで、大量のビールが押収された。軍の検問で起きた事態だ。トラックが輸送していたのは1万9200本の缶ビールで、ブラジル産のものだった。このビール銘柄は国内でも人気が高く、通関の手続きをとらずに密輸されたものと判断された。

■日本向けの薬物を摘発 Red Unoの記事
コチャバンバのホルヘ・ウィルステルマン空港で、日本向けの荷物の中から、薬物が見つかった。麻薬捜査犬が検知し、明らかになったものだ。小包の中から見つかったのは552グラムのコカインで、時価1380ドルにのぼる。国内では国際空港や陸路国境などに、こうした捜査犬を置いている。


【ペルー】

■国内での感染、97万6621人に RPPの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から1505件増えて、97万6621人となった。保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は77人増えて3万6401人となり、感染から回復した人は91万1113人に増えている。現在国内では3705人が医療機関に入院し、このうち1010人が人工呼吸器を装着した状態だ。

■ジム、再開準備 Gestionの記事
リマ市内のスポーツジムは、再開に向け一斉に準備に入った。新型コロナウイルス(Covid-19)の流行を受け休業を余儀なくされていたが、再開に向けたガイドラインが示されたものだ。マスク着用、ソーシャルディスタンシングのほか、喚起をし滞在時間を一時間以内とするなどの内容となっている。


【チリ】

■国内の感染、56万4778人に La Discusiónの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から1247件増えて、56万4778人となった。保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は10人増えて1万5690人となり、感染から回復した人は53万9171人に増えている。現在国内では667人が医療機関に入院し、このうち493人が人工呼吸器を装着した状態だ。

■ワクチン、早くても6月 Télamの記事
国内で新型コロナウイルス(Covid-19)のワクチン接種が広く行なわれるのは、早くても来年6月だという。保健省が見方を示したものだ。ワクチン調達の問題だけでなく、ワクチンを保管する冷蔵のキャパシティなどを考えると、この条件を整えるのに相当の時間が必要としたものだ。


【アルゼンチン】

■国内の感染、147万5222人に La Noticia1の記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から5303件増えて、147万5222人となった。保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は213人増えて4万222人となり、感染から回復した人は131万1488人に増えている。国内医療機関の集中治療ベッド使用率は54.4%、ブエノスアイレスは58.4%だ。

■フライボンディ、態度軟化 Reporturの記事
LCCのフライボンディは、態度を軟化させた。ハブとしているブエノスアイレスのエル・パロマール空港の使用に固執してきたが、政府が認めないことから当面、エセイサ国際空港を使用することを受け入れたもものだ。この12日から同空港とコルドバやイグアスなどを結ぶ国内線の運航を再開する。

■日蝕観光、可能に Reporturの記事
ネウケン、リオ・ネグロ両州はこの14日の「日蝕観光」を可能とする。新型コロナウイルス(Covid-19)流行を受け、国内では長期間、集をまたぐ移動が制限されていた。しかしこの日、両州では日蝕が観測できることから、国内外からの観光客の来訪が予想されていた。

■コスキン音楽祭、中止に Télamの記事
1月に予定されていたコスキン音楽祭は、中止となった。コルドバ州で開催されるこの祭は、フォルクローレ音楽、ダンスの国内最大の祭典だ。しかし主催側は新型コロナウイルス(Covid-19)の流行の影響を考え、1月23日から31日に予定されていたすべてのイベントを中止すると発表した。


【エクアドル】

■国内の感染、19万9228人に El Universoの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から476件増えて、19万9228人となった。保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は確定しているのが9295人、推定されているのが4519人で、合わせて20人増の1万3814人となった。すでに17万4188人は感染から回復している。

■18輛、マンタ上陸 El Comercioの記事
マンタ港に、スペイン製の鉄道車輛18輛が上陸した。キトでは全長22.6キロの国内初のメトロ(地下鉄)が建設中で、この路線に使用される車輛だ。すでに届いている分を合わせ、これで開業時の車輛がすべてそろったことになる。上陸したこれらの車輛は陸路で、キトに輸送される。


【コロンビア】

■国内の感染、139万2133人に Portafolioの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から7523件増えて、139万2133人となった。保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は150人増えて3万8308人となり、感染から回復した人は128万7597人となっている。この24時間に行なわれたPCR検査の件数は3万902件、抗原検査は9328件だった。

■カリ、陰性偽装ラボ摘発 RCN Radioの記事
カリで、新型コロナウイルス(Covid-19)感染の「陰性」の偽証明を発行していた検査機関が摘発された。バジェ・デル・カウカ県警が摘発したものだ。この機関は、感染有無を調べるPCR検査を実施していたが、その結果に関わりなく陰性の証明を依頼に応じて発行していたという。保健当局はきわめて悪質だと非難した。


【ベネズエラ】

■国内の感染、10万5384人に Efecto Cocuyoの記事
国内での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前回発表から480件増えて、10万5384人となった。ニコラス・マドゥロ体制側が明らかにしたものだ。感染による死者は4人増えて928人となり、感染から回復した人は10万476人に増えている。新たな感染のうち国外からの持ち帰り事例は126件だった。

■グアイド、亡命否定せず El Universalの記事
フアン・グアイド暫定大統領は、亡命する可能性を否定しない。6日にニコラス・マドゥロ体制のもとで行なわれた議会選挙で、筋書き通りチャベス派が勝利した。1月5日の新議会招集後、グアイド氏自身にマドゥロ体制から直接弾圧が起きるおそれがあり、国外に逃れる選択肢を否定しないと述べた。

■乖離した投票率 Infobaeの記事
6日の選挙の投票率の数字が「乖離」している。選管は有権者の30.50%が投票したと発表した。しかしメディアなどの分析では投票率は18%から20%とみられている。野党はこの選挙そのものの不正を指摘しており、投票率そのものも改竄された可能性が否定できないとみられる。

■マドゥロ、バイデン氏に期待 Infobaeの記事
ニコラス・マドゥロ氏は、1月に米国大統領に就任する見通しのジョー・バイデン氏に期待感を示した。現トランプ政権は、マドゥロ体制に対して圧力を強め続けた。マドゥロ氏はこの政権交代で、米国政府が同体制との対話姿勢に転換する可能性を示し、期待したものだ。


【ラテンアメリカ・カリブ海】

■ブラジル、感染673万118人に Globoの記事
ブラジルでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から5万4203件増えて、673万118人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は848人増えて、17万9032人となっている。この日21州で、一日の死者数が過去最多となった。この一週間の一日平均の感染者は4万1926人、死者は643人だ。

■メキシコ、感染119万3255人に Forbesの記事
メキシコでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から1万1006件増えて、19万3255人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は800人増えて11万74人となり、感染から回復した人は88万1050人に増えている。国内医療機関の集中治療ベッド使用率は39%、人工呼吸器は34%だ。

■パナマ、感染18万1166人に Telemetroの記事
パナマでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から1936件増えて、18万1166人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は29人増えて3241人となり、感染から回復した人は15万5870人に増えている。現在国内では1134人が医療機関に入院し、このうち169人が重症化した状態だ。

■ドミニカ共和国、感染15万161人に El Díaの記事
ドミニカ共和国での新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から531件増えて、15万161人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は3人増えて2350人となり、感染から回復した人は11万8008人となっている。国内医療機関の集中治療ベッド使用率は47%に上昇している。

■コスタリカ、感染14万7430人に Delfinoの記事
コスタリカでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から1009件増えて、14万7430人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は21人増えて1846人となり、感染から回復した人は2831人増えて10万5686人となった。現在国内では619人が医療機関に入院し、このうち230人が重症化した状態だ。

■グアテマラ、感染12万7127人に Prensa Libreの記事
グアテマラでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から654件増えて、12万7127人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は25人増えて4311人となり、感染から回復した人は11万5931人に増えている。人口10万人当たりの感染は754.1人、死者は25.6人だ。

■ホンジュラス、感染11万2175人に La Vanguardiaの記事
ホンジュラスでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から468件増えて、11万2175人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は2人増えて2952人となり、感染から回復した人は563人増えて5万344人となった。現在国内では554人が医療機関に入院し、このうち120人が重症化した状態だ。

■パラグアイ、感染8万9421人に ABC Colorの記事
パラグアイでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から698件増えて、8万9421人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は15人増えて1887人となり、感染から回復した人は640人増えて6万3243人となった。現在国内では776人が医療機関に入院し、このうち145人が重症化した状態だ。

■エルサルバドル、感染4万741人に Solo Noticiasの記事
エルサルバドルでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から190件増えて、4万741人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は6人増えて1174人となり、感染から回復した人は221人増えて3万7172人となっている。この24時間に行なわれたPCR検査の件数は2492件だ。

■ハイチ、感染9399人に Haiti Libreの記事
ハイチでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から10件増えて、9399人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は233人から変わらず、感染から回復した人は2人増えて8148人となった。この24時間に行なわれたPCR検査の件数は125件で、総件数は3万7727件だ。

■キューバ、感染9106人に Cuba Debateの記事
キューバでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から124件増えて、9106人となった。同国保健省が9日、明らかにしたものだ。感染による死者は136人から変わらず、感染から回復した人は90人増えて8137人となっている。現在国内では11人が、重症化した状態で医療機関で手当てを受けている。

■ウルグアイ、感染7806人に 970 Universalの記事
ウルグアイでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から303件増えて、7806人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は3人増えて86人となり、感染から回復した人は5415人に増えている。現在国内では26人が、重症化した状態で医療機関で手当てを受けている。

■ガイアナ、感染5700人に Stabroek Newsの記事
ガイアナでの新型コロナウイルス(Covid-19)感染は前日から3件増えて、5700人となった。同国保健省が8日、明らかにしたものだ。感染による死者は154人から変わらず、感染から回復した人は91人増えて4870人となった。現在国内では4人が重症化した状態で、この24時間に行なわれたPCR検査の件数は176件だ。

■60歳以上の死因第一に El Univerwoの記事
パナマでは、新型コロナウイルス(Covid-19)が60歳以上の死因の第一位となったという。同国保健省とパンアメリカン保健機構(OPS)が、明らかにしたものだ。今年の年代別の死因で、60歳以上についてはこの感染症がもっとも多くを占めたという。同国の感染死者のおよそ75%を、60歳以上が占めている。

■グアテマラ、道路封鎖 TelesurTVの記事
グアテマラでは道路封鎖が行なわれた。同国ではアレハンドロ・ジアマッティ大統領の辞任を求める社会闘争が今、劇化している。数週間前には学生のデモ隊が、議会庁舎を焼き討ちする事態も起きた。同政権が貧困問題などを置き去りにしているなどの批判から起きているものだ。

■モイーズ、電力100% Al Momentoの記事
ハイチのジョブネル・モイーズ大統領は、国内「電力100%」を果たすとした。新たに太陽光発電などの再生可能エネルギー開発を進め、全土で電力を使用できる環境を整えるとしたものだ。同国北部の新たな道路建設の公共事業着工の挨拶で語ったものだ。トルコなど外国からの協力も得られるという。

■川崎病、15件に Prensa Libreの記事
新型コロナウイルス(Covid-19)流行以降、グアテマラでは15人のこどもが、川崎病またはそれに類する症状を発症したという。保健省が明らかにしたものだ。このウイルス罹患により、川崎病を発するケースがあることが世界各地で報告されているが、メカニズムは解明されていない。

■B737MAX、ブラジルに戻る BioBio Chileの記事
ボーイング737MAXが、ブラジルの空に戻った。エチオピア航空機の事故を受け、機体そのもののリスクからこの機材の使用が見合されていたものだ。安全性が確認されたとして、GOL航空の同型機の運航が8日、再開された。一番機となったサンパウロ発ポルト・アレグレ行きの便は、80%の搭乗率となった。


【国際全般】

■パンデミック下の難民、8千万人 Télamの記事
新型コロナウイルス(Covid-19)が世界に蔓延する中、8千万人の難民が自宅に帰れない状況にあるという。国連難民高等弁務官事務所が明らかにした数字だ。とくに国内状況の悪化などからシリア、コンゴ民主共和国(DRC)、モザンビーク、ソマリア、イエメンからの多くの難民が困難に直面しているとした。

■キリンの引っ越し大作戦 El Comercioの記事
ケニアでは、キリンの引っ越しが試みられている。同国西部サバンナのバリンゴ湖付近で、大雨の影響で野生のキリンの身動きがとれなくなった。これらのキリンを安全な場所に移す取り組みを、野生動物保護団体や国立公園、ボランティアらが共同で進めているものだ。



最近の記事